So-net無料ブログ作成

今週のWJ 標的268:一撃 [R原作]

今週のWJのコーナー!
以下ネタバレを含む感想文。
ネタバレを希望されない方は、ダッシュで逃げて!





標的268:一撃

前回の続き。
ザクロ・ブルーベルの攻撃によって、絶体絶命のピンチな獄寺くん。
そんな獄寺くんを助けに来たのは、暗殺部隊ヴァリアーだった!



そんなこんなで、
獄寺くんの助太刀にきたヴァリアーの皆様。
(スクアーロ・フランを除く、ヴァリアーの皆様。)
登場時のXANXUSの台詞↓↓↓



「沢田に伝えろ。
ボンゴレ9代目直属独立暗殺部隊ヴァリアーは――
ボンゴレの旗の下、ボンゴレリングを所持する者共を援護する!!」




さ、沢田…だとッΣ(゚ロ゚;)!!
フルネーム呼び(沢田綱吉)じゃなく、まさかの苗字呼び(沢田)
ヒバリさんや、骸だって、未だにフルネーム呼びなのに、
(骸の場合は、“ボンゴレ”と呼ぶこともありますが。)
予想外のフライング。

そうか…。
10年後のXANXUSは、ツナの事を『沢田』って呼ぶんですね。
このまま、ヒバリさんや骸も、ちゃんとした呼び方を固定してくれるといいんですが。

そう言えば…
ツナの事を「綱吉」って呼ぶ人…いましたっけ?
まだ…いませんよね?
私の中だと、ヒバリさんあたりが、そう呼ぶようになるんじゃないかと睨んでいるんですが。
いや、個人的には、
ヒバリさんは「沢田」呼び確率の方が高い気がするんですけど、
未だに名前呼び捨てキャラがいない気がするので、
ここらでそろそろ「綱吉」呼びが出てきてもいい頃かと。

ちなみに、骸の場合は、
一応丁寧口調を使っている所から察するに、
白蘭、正一くんと同様、「綱吉君」で固定されそうな予感がします。
…まさかボンゴレで固定はないでしょうし。

あと、獄寺くんも、
もう少ししたら「10代目」から、呼び方が変わるんじゃないかとふんでいます。
だって、「10代目」って言うのはあくまで総称で、ツナの名前じゃないですし。
そろそろツナの方から、
「獄寺君の気持ちは分かるんだけど、
オレはキミを大事な友達だと思ってるから、だからちゃんと名前で呼んで欲しいな。」

っとか言い出しそう。
そんなこんなで、社会的な所で呼ぶ時には「10代目」で、
プライベートでは「綱吉さん」とかになるんじゃないかなぁなんて。
(でも、つい癖で、「10代目」って呼んじゃうみたいなね…。)

獄寺くんの場合、
「ツナ」と呼ぶには、ハードルが高過ぎな気がするし、
かと言って、「綱吉」なんて呼び捨ては、死んでもできそうにない気がするし、
「ツナさん」じゃ、ハルとかぶるし、
「ツナ殿」じゃ、バジルくん風だし…、つーか、いっそ何キャラだよって感じだし…。
そんなこんなで「綱吉さん」あたりが妥当?

まぁ、勝手な想像ですが。
そして、XAUXUSが「沢田」発言をしただけで、この程度の妄想が可能ですが。
(極限イタイ人だぜヽ(゜∀゜)ノ)





それはともかく、
話はヴァリアーに戻りますが、
ツナ達に協力すると宣言したヴァリアーの皆様。
それで、獄寺くんから、スクアーロがやられてしまった事を聞くのですが、
対するヴァリアーの反応はと言うと、



ザン「ハッ、死んだか。」
レヴィ「ハッ、死んだか。」
(何故かボスと台詞がかぶる。)
ルッス「ってことは時期作戦隊長は私かしら♥」
ベル「これでド突かれなくてすむ。」




…スクアーロ哀れ…(笑)
まぁ、スクアーロが無事だと信じているからこその発言なんでしょうけど…。
…多分。うん、きっと。
そんなまさか、本気で消えてくれないかと思ってるなんて…ない…ですよね?
(スクアーロは弄られキャラだから、仕方ないだけですよね?)


とりあえず、
結局、獄寺くんは、
初・初代武器お披露目にも関わらず、出番終了な流れ。
ザクロ&ブルーベル戦は、ヴァリアーが引き継ぎます。

てか、
…獄寺くん、本当に噛ませ犬扱いですよね…。
何か、このまま行くと、
敵がいかに強いかを読者に伝えるためだけに存在する仲間キャラ…
ドラゴンボールで言う所のヤムチャ的存在になりやしないか、心の底から心配なんですけど…。



そんなこんなで、
ヴァリアーが助けに来てくれた事を、守護者用無線機でツナに伝える獄寺くん。
キャーッ!
ツナと獄寺くんが、無線越しにお話してる(≧▽≦)

てか、獄寺くんって…
ツナの意見を押し切って無理矢理出撃して、あっさり敗北したくせに、
普通にツナとお話してますね…。
今回は、チョイスでの汚名返上をかけて、ツナに逆らってまで無理に出撃したので、
てっきり、「10代目に合わせる顔がねぇ…。」とか言う展開になるとふんでいたんですけど…、
意外と大丈夫そうですね…。
まぁ、獄寺くんが失敗・敗北する事なんて、今に始まった事じゃないしって感じなのかなぁ…。

そして、対するツナですけど、
前回も思いましたが、彼は獄寺くんの心配ばかりしてますよね…。
前も言った気がしますが
重症度で言えば、絶対ラル・ミルチの方が上だと思うんですけど…。
そんなに、獄寺くんが好きかッ!
それならもう相思相愛だなッ!!
…っとか思ってみたり。



一方、了平・ランボ・バジル・太猿・野猿チームは、桔梗と対峙中。
そして、ダイジェストどころかオールカットされる太猿・野猿のバトルシーン。
まぁ、足止め程度の負け試合なんて、やる価値ないって事なんでしょうけども。
γだって、居るかどうかもわからない程度の扱いだったし。

そんなこんなで、バトルな流れなのですが、
明らかに足手まとい状態のランボ。
そんな時、「沢田のママンに会いたくないのか!」っと了平に叫ばれて、
ランボの匣アニマル牛丼が形態変化!


ランボの武器は、初代雷ランポウの盾!
…って、初代雷が手にしている装備、
明らかに盾じゃねぇーしッ!!!
むしろ中華鍋だしッッ!!!



『初代雷の守護者は、大地主の息子で、
若く、わがままで、世間知らずな臆病者だったが、
Ⅰ世はあえて戦場では奴に先陣を切らせたらしい。』




…って、
中華鍋一つ持たせて、「行け」は流石にヒド過ぎるだろ!!

てか、今までのⅠ世のイラストって、
どれも眠そうな感じで、表情のない口元だったのに、
何故か初代雷のバックにいる時だけ、
口元がサディスティックに持ち上がってるんですけど…。

Ⅰ世…。
ツナそっくりな顔して、実はドS……?
あ…、だから初代雲・アラウディと気があったとかなのか?
(アラウディは確実にSなので。これはもう決定なので。)


そんなこんなで、初代雷の泣き声聞きたさに、あえて先陣を切らせていたとか…。
んで、運よく盾以外の能力(?)が発揮されたので、
「今後もこの作戦でいいか…。」「そ、そんなぁ~!」な流れとか。


最近、原作でよく出てくる初代ネタ。
一体どんな仲だったのか気になるので、早く詳しい初代verの話が見たいと思う今日この頃。
でも、それ以上に気になるのは、10年後の10代目ファミリーネタなんですけどね。
(10年後のツナと、守護者がどう言う関係になっているのか気になる…。)











2009-11-30 23:59  nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。